オリジナル作成するときに考えること

服の種類

ソーワにはつなぎや上下別の作業服、ポロシャツなど様々な種類の服が販売されています。目的や好みを考えて選びましょう。

生地の素材

形状が似ている服でも、素材によってその特徴は変わります。使用する季節や目的を考えて、速乾性がある方が良いのか防寒性が欲しいのか、伸縮性は必要かなど選んでください。

デザイン

どんなデザインのプリントをしたいのか考えましょう。文字がメインになるもの、イラストを使ったもの、写真を使ったものなど好みのプリントができます。

加工方法

ソーワの服をオリジナル作成する場合、いくつかの加工方法から選ぶことができます。シルクプリント、転写プリント、刺繍など、それぞれ特徴や費用が変わります。

プリントの色

生地の色との組み合わせも考えながら、プリントの色を考えましょう。また、色数によって費用も変わるので、何色使うかということも大切なポイントです。

デザインの考え方

自分でデータを作る

デザインが得意でデータも自分で作れるという人は、入稿したデータをソーワの服にプリントしてもらうことができます。自分のイメージをそのまま形にしましょう。

手書きのデザインを整えてもらう

デザインを考えることができても、データを作るのは難しくてできない人もいます。そうした人は手書きでデザインを入稿してください。それを元にデザイナーが形を整えてデータを作ってくれます。また、手書きのイラストをそのままプリントしてもらうことも可能です。

デザインを全てお任せ

何となくこんな服にしたいというイメージがあっても自分でデザインするのが難しいという人は、デザイナーに任せて作ってもらいましょう。具体的なデザインが思いつかない場合でも、イメージや色など希望を伝えることで好みのソーワの服に仕上げることができます。

注文する前にしっかり疑問を解消!

料金はどのように決まりますか?

服の種類、注文する数、プリントの範囲、プリントの色、特殊加工があるかということを踏まえて決まります。どんな注文がしたいか決まったら見積もりを行いましょう。

クラス皆で注文する予定です。複数のサイズで注文することはできますか?

サイズの違う服でもまとめて注文することができます。ただし、同じデザインで揃える場合サイズが小さい服に合わせた大きさでプリントするため、サイズによって見え方が変わるので注意してください。

濃い色の服にプリントすることはできますか?

可能です。薄い色から濃い色まで様々な色の服にプリントすることができます。濃い色にプリントする場合は料金が変わることもあるので注意してください。

作成前にサンプルを確認することはできますか?

サイズや加工方法の確認として、サンプルの貸し出しを行います。もしも実際に作るもののサンプルを確認したい場合は、料金をいただいて作ることも可能です。

商品に問題があった場合返品や交換することも可能ですか?

業者側のミスによる問題の場合、返品や交換をすることが可能です。しかし、連絡するのが遅くなった場合やご自身のミスによる破損など条件によっては対応できないことがあります。

広告募集中