服の種類を選ぶ~幅広く用意されたソーワ~

会社のユニフォームに使うなら

工場などの作業が必要な会社ではソーワのつなぎや上下が分かれた作業服、飲食店ではエプロンやTシャツを選びましょう。会社の名前やロゴマークを入れることができます。

部活で使うなら

伸縮性の高いスウェットパーカーやパンツ、ポロシャツは部活などスポーツ用の服として使われることが多いです。夏用の涼しい生地の他に、防寒用のスポーツウェアもあります。

イベントで使うなら

オリジナルプリントの服はイベントでもよく活躍します。ポロシャツやズボンなどにチームの柄を入れて目立たせる他、イベントスタッフのユニフォームとしてパーカーやコートを作成することも多いです。

生地によって特徴は違います

天竺

Tシャツに多く使われている生地で、横方向への伸縮性に優れています。平編とも言われ、縦糸と横糸が交互に編み込まれています。

裏毛

糸を3種類使って編み上げます。編地がパイル状になっており、着心地が良いのが特徴です。スウェットによく使われます。

ハニカムメッシュ

蜂の巣状という意味を持つハニカムという名前の通り、凸凹とした模様が特徴です。肌触りがよく涼しいため、夏によく使われます。

ポリエステルメッシュ

ポリエステルでできており通気性や速乾性に優れているため、スポーツ用の服に多く使用されます。軽く透け感があるため爽やかな印象になります。

鹿の子

ポロシャツによく使われる生地で、通気性に優れています。表面は鹿の子の模様のような凸凹した編目柄が見えます。

広告募集中